超管理社会の到来/見えない洗脳 其の2

1 :YHWH=YOSHIHIRO ◆yQVgxygG4s :2010/11/15(月) 16:36:26 ID:/B+aypbp.net
以下は、ヒトラーが語った言葉(予言)である。

『1999年以後』(祥伝社)から抜粋

「…“2つの極”はますます進む。
1989年以後、人間はごく少数の新しいタイプの支配者たちと、
非常に多数の、新しいタイプの被支配者とに、ますます分かれていく。
一方は、全てを操り、従える者。他方は、知らずしらずのうちに、全てを操られ、
従わされる者たち。

しかも進むのはそれだけじゃない。
人間がそうなるにしたがって、地球にも宇宙にも大変動が起こるのだ。
1989年以後、人類には宇宙から、かつてないカタストロフィ(大破局)が近づくのだ。
若いころ私は、『わが闘争』に、いずれ人間が大自然から復讐されると書いた。
それが1989年以後の状態だ。
人間が思い上がって宇宙の自然を犯すため、宇宙が人類に復讐の災厄を下すのだ。
そしてそれが人類を、想像を絶する究極の状態にみちびいていく。
私が生まれてから150年後、21世紀に来る究極に。
私自身もそれを霊感ではっきりと見てさえ、信じられないような究極に。」

2 :YHWH=YOSHIHIRO ◆yQVgxygG4s :2010/11/15(月) 16:37:56 ID:/B+aypbp.net

「しかし諸君、
さらに重大なのは、私がいま、これを話している100年後のことだ。
それを告げるためにこそ、私は今日を選んで諸君を招いたのだ。
今日から100年後といえば、すなわち2039年1月25日だ。
諸君にはわからないだろうが、そのとき人類には真の究極の状況が起こっている。
そのとき人類は──少なくとも、いま言っているような意味での人類は、2039年1月、地球からいなくなっているのだ。」

「それは諸君、
何かの異変か大戦か災害のために、2039年、人類が残らず滅びるという意味ではない。
たしかに、それまでに多くの大難が続けて起こる。
1989年から1999年まで、世界は続けざまの天変地異と戦乱の中にあるだろう。
そのため一部の恵まれた国を除き、多くの国が飢える。いくつかの国は崩れて燃える。
毒気で息絶える街もある。
2000年以後は、それが一層ひどくなる。
2014年にはヨーロッパの3分の1とアメリカの3分の1が荒廃してしまう。
アフリカと中東も完全に荒廃する。結局、いまの文明は砂漠しか残さない。
しかし人類はそれでも滅びない。わがドイツの一部と米ソの中心部、日本や中国は深い傷を負いながらも生き残る。
ただ諸君、それでも人類はいなくなるのだ。いまの意味での人類は、そのときもういない。
なぜなら、人類は2039年1月、人類以外のものに“進化”するか、そうでなければ“退化”してしまっているからだ。」

3 :YHWH=YOSHIHIRO ◆yQVgxygG4s :2010/11/15(月) 16:38:50 ID:/B+aypbp.net

それをもっとはっきり言えば、人類の一部はそのとき、
人類から、より高度なものに進化して、神に近い生物になっている。
人類から神のほうへ進化するのだから、それは『神人(ゴッドメンシュ)』と呼んでかまわない。

残りの大部分は、これも進化なのか退化というべきかわからないが、
一種の機械になっている。ただ操られて働いたり楽しんだりするだけの、
完全に受動的な、機械的な反応しか示さない『ロボット人間』になっているのだ。
それまでの気候異変と環境異変、政治と娯楽と食物、それから起こる突然変異が、
そのようなロボットのような人間を大量に生み出す。

神人のほうも同様で、同じ原因から生まれてくる。
ただ突然変異が大脳にプラスに働いて、進化の方向がロボット人間と別方向になるだけだ。
その前段階の『超人(ユーベルメンシュ)』たちも、より進化して神人になる場合がある。
いずれにせよ、彼らはいまの人間の数次元上の知能と力を持つ。
彼らは団結して地球を支配する。
それまでのあらゆる危機や問題は、彼ら神人たちの知能と力で急速に解決されていく。」

4 :YHWH=YOSHIHIRO ◆yQVgxygG4s :2010/11/15(月) 16:39:30 ID:/B+aypbp.net

ただロボット人間たちは、与えられ、操られていることを意識できないようになる。
自分たちの意識では、何もかも自分で選択して勝手に生きているのだと思う。
しかし、じつは神人たちがすべてを見通して、管理工場の『家畜』のように彼らを育て飼うことになるのだ。

こうして人類は、完全に2つに分かれる。
天と地のように、2つに分かれた進化の方向を、それぞれ進みはじめる。
一方は限りなく神に近いものへ、他方は限りなく機械的生物に近いものへ。
これが2039年の人類だ。その先もずっと人類はこの状態を続ける。

そしておそらく2089年から2999年にかけて、
完全な神々と完全な機械的生物だけの世界が出来上がる。
地上には機械的生物の群れが住み、神々がそれを宇宙から支配するようになるのだ。」

5 :YHWH=YOSHIHIRO ◆yQVgxygG4s :2010/11/15(月) 16:44:26 ID:/B+aypbp.net

前スレの1より

5 名前: 1 投稿日: 2006/01/06(金) 06:55:28 ID:gMzIZ5pe
これって・・・・

今の日本にも当てはまるんだけど・・・

6 :浅田彰は家畜か?:2010/11/15(月) 18:07:22 ID:PHA89Y8j.net

まさに今の日本には
操られているとはつゆ知らず
自分の意志で行動していると
信じ込んでる生物的機械たる
家畜どもが大量に存在している もしかしたら、俺もその一人かも知れない

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/15(月) 18:17:53 ID:Fvszw8up.net

>>5
こいつ、久しぶりに見たわ。どっか消えたかと思ったし。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/17(水) 00:55:03 ID:gDRajAZu.net

「…(20世紀末は)たとえ表面はデモクラシーや社会主義の世であろうとも、
実質はナチズムが支配していよう。デモクラシーの国も社会主義の国も、
われわれナチスの兵器を競って使い、殺し合い、社会は私の望むとおり、
強く支配する者と支配される多数者に分かれていよう。それは天変地異の期間でも
ある。人類は大自然から手ひどく復讐される。気候も2つに分かれ、激しい熱と
激しい冷気、火と氷、大洪水と大旱魃が代わる代わる地球を襲うだろう。」

「レニ、こんな時期にこんな所へよく来てくれた。でも、
きみはここを去って、二度と戻っては来ないよ。そして、それでいい。
きみは長生きして名声を得るだろう。また、死ぬまで映像の美とともに
あるだろう。将来の……今世紀末から来世紀はじめの文明国では、
きみのように結婚もせず、子どもも生まず、一生、男以上の働きをする
女性が増えるよ。しかし、それは当然、女性の見かけの地位の向上とともに、
その民族の衰亡──ひいては人類の破滅につながるワナなんだけどね。」

「未来の社会はどんな様相を見せるだろうか。同志諸君、申し上げよう。
まず闘争によって選りぬかれた貴族階級が現われる。新しい中産階級、
無知な大衆、新しい奴隷、仕えるものの集団、『永遠の未成年者集団』
があろう。そしてこれらすべての上に、さらに新しい貴族がある。
特別の指導的人物である。このように、支配をめぐる闘争によって、
国の内外に新しい身分が成立する。しかも東方が巨大な実験の場になる……
そこに新しいヨーロッパの社会秩序が生まれるのだ」

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/17(水) 00:55:38 ID:gDRajAZu.net

「よろしい、では解説してやろうハンス。私が言った未来に現われる
『永遠の未成年者集団』というのは、もちろん、死ぬまで大人になりきれない
人間たち、ということだ。そんなことは、厳しい正常な社会ではありえない。
だからそうなる背景には、甘やかされた異常な社会が当然ある。その中で、
同じように大人になりきれない親に、愛玩動物のように育てられるため、
子どもも成人しても真の大人になれないのだ。

しかもハンス、それは人間の発育状況だけじゃないのだ。人類と社会の
あらゆることが、未来には、そのように両極端に分かれてしまうのだ。
たとえばカネだ。一方には腐るほど大量のカネを持ち、広く高価な土地を持ち、
労せずして限りなく肥っていく階級が現われる。貴族とか新しい中産階級とか
言ったのはその意味だ。だが少数の彼らが現われる一方、他方の極には、
何をどうやっても絶対に浮かび上がれない連中も現われるのだ。
それはカネだけの問題でもない。より正確にいえば、精神の問題だ。
限りなく心が豊かになっていく精神の貴族、精神の新しい中産階級が現われる半面、
支配者が笑えと言えば笑い、戦えといえば戦う『無知の大衆』『新しい奴隷』
も増えていくのだ。」

「人間だけではない。国もそうだ。恐ろしく豊かな、労せずして肥っていく国が
現われる。他方、何百年かかっても絶対に払いきれないほどの借金をかかえ、
水一杯すら容易に飲めない国も現われる。気候もそうだ。とほうもない旱魃や
熱波におそわれる国と、寒波や洪水におそわれる国が出る。
災害におそわれつづける地域と、楽園のような地域、人っ子一人いなくなる荒地と、
無数の人間が鼻をくっつけ合って生きる都会とが分かれる。

愛もそうだ。特定の男女にだけ、愛と肉体の快楽が集中する。一方、
一生に一度の真の愛も快楽も得られない男女も増える。
要するに、土地や金や支配力を得る者は、ますますそれを得、支配される者は
ますます支配されるだけになる。そうだハンス、それが未来なのだ。
私の見た未来だ。未来はそうなるのだ……

10 :YHWH=YOSHIHIRO ◆yQVgxygG4s :2010/11/17(水) 15:39:03 ID:gDRajAZu.net

しかし、酷いな・・・。
もう手遅れのようだ。
日本は完全に家畜化した人間で蠢いている。
2004年1月にはヒトラー予言スレは存在したが、ほとんど効果がなかったようだ。
あれからもう7年近く経つが、若い人間は家畜ばかりになった。
当時では想像できないくらいの愚か者であふれている。
真面目なタイプの人間がいても現状を打破する能力までは持っていない。
このまま時が進むだけで、大人まで家畜で埋め尽くされるだろう。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/17(水) 15:46:16 ID:LlNZ+TMb.net

一定の雇用制からなる社会保障 老後が約束された社会ならどうでも問題ねぇーよこれ

12 :植元重成:2010/11/17(水) 16:04:07 ID:OZcjK6Mo.net

小説家でも目指してるの

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/17(水) 17:16:34 ID:lodbdoYl.net

>当時では想像できないくらいの愚か者であふれている。
何時の話だ?戦前か?明治か?江戸時代か?
まぁ、確かに、新しい時代を迎える毎に、清算するべき物(主に対策)が出来ずに
劣化して行ってるけどな。しかし、元来優れた素質資質が在るが
激しく抑えられてる面も、かなり強いと思う。悲観し切るのは賛成しねーな。

14 :YHWH=YOSHIHIRO ◆yQVgxygG4s :2010/11/17(水) 17:44:51 ID:gDRajAZu.net

>>13
>何時の話だ?戦前か?明治か?江戸時代か?

いや、たった7年前から考えてだよ。
いちいち例を挙げるのも面倒だが、
2ch以外のコミュニティーにはあふれてるぞ。
縁がないから気付かないだけだ。
俺はあまり愚民のコミュニティーには近付きたくないが、
ちょっと見るだけで想像を絶する低脳が集まっているのがわかる。
これは誇張ではない。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/17(水) 18:42:19 ID:lodbdoYl.net

>>14
まじすか。それは、自分もチャットで覚えが在るな。

16 :日本人:2010/11/17(水) 19:51:32 ID:DzBxjgAZ.net

反戦反米反自衛隊反日馬鹿平和主義の中国工作に洗脳されるお花畑島国根性平和日本 完全に洗脳されてしまった反日親中国沖縄

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/17(水) 19:57:06 ID:lodbdoYl.net

>>16
写経本を暗記して 只管念仏を唱える お馬鹿ウヨク

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/17(水) 21:02:56 ID:gDRajAZu.net

7 名前: D 投稿日: 2006/01/06(金) 07:20:10 ID:6ET8/Itg
民主主義体制なんてのは、被支配層に自分が支配されているという現実を自覚させない支配方法に過ぎないからな。
支配されてる事が気にならなければ、反乱の矛先が支配層に向く危険は小さい。

8 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2006/01/06(金) 08:16:53 ID:gMzIZ5pe
そうなんですよね。
あと、我々は武器を奪われている。

人間はみんな平等だ、とか、戦争は絶対悪だ
そうやって教え込まれる。

だがこれは理屈でしかないもので、
結局支配層のほうは、好き勝手に暴力使うし、
平等?・・・は?みたいなかんじでしょ。

きれい事ばかり教えられるから、
民主主義だって 、悪いと思っても変えることはまずできない。
表向きは正しいから

これは人間の道徳的な部分につけこんだ支配といえる

19 :YHWH=YOSHIHIRO ◆yQVgxygG4s :2010/11/17(水) 21:05:37 ID:gDRajAZu.net

24 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2006/01/07(土) 14:44:56 ID:9/XtzLr3
日本人なんか
特に格好の管理対象だな。
変なまとまり感があるし。

25 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2006/01/07(土) 15:11:30 ID:7HO+bqE0
>>24
だから今実験中なんじゃないか?

29 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2006/01/08(日) 03:25:14 ID:F48L52PG
日本人はもうとっくに奴隷化が完了してる。
日本人は気付けないようになってるけど。

20 :YHWH=YOSHIHIRO ◆yQVgxygG4s :2010/11/17(水) 21:06:26 ID:gDRajAZu.net

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/17(水) 23:38:06 ID:lodbdoYl.net

>>18
GJ!!

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/18(木) 03:12:35 ID:/iK2qkRb.net

FRBユダヤ金融資本奴隷ゴイム達は
生まれた時からロス様の紙くずの利子”返済の為借金課され
税金と利子”毟り盗るだけの泥棒召使なる為計算と暗記”だけ
突起した考えないゴイムが優秀”と洗脳され紙くず銭与えて
飢えない権利与えられておるワニからね、実はただのロボット人間だとも
知らず己らは勝ち抜いたエリ〜と!と勘違いしておるワニよ

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/24(水) 10:35:53 ID:PMfL8K4h.net

2039年には千年王国にシフトしていると思われる。
それまでに終末が訪れるのではないか。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/24(水) 10:46:40 ID:LIFfnEsf.net

ネトウヨ「アメリカに核落とせ」

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/27(土) 08:42:41 ID:xhwRUpYd.net

全能の神だよ。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/28(日) 10:45:53 ID:KqfSVd+W.net

日本は実験台だとか。

27 :さけ:2010/11/28(日) 16:27:25 ID:4m88EMiR.net

韓国が北朝鮮に砲撃された島は 人口1700人、170発の砲弾が発射され
内80発が着弾したと、報道されている。
(引用)

(余談:イタリアでは13ではなく17が不吉な数字です。これはローマ数字の17(XVII)の文字を並べ替えるとラテン語過去形の
「生きた」(VIXI)となり、死と関連するとして嫌われています)

http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:uTwonKJNukcJ:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detai
l/q1013506120+17+%E7%94%9F%E3%81%8D%E3%81%9F%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E6%AD%BB%E3%80%80%E3%80%80%E6%95%B0%E5%AD
%97&cd=1&hl=ja&ct=clnk&gl=jp(引用終わり)
私見だが、この事件はかんこくを標的にしてるように見えるが、直接的には
日本を意識したものだと思う。
尖閣諸島事件は中国と日本の衝突。
この事件は勧告と北朝鮮の衝突。小浜大統領は「勧告を守る」と言明した。
日本に対してはアメリカは小浜大統領ほどはっきり言明していない。
つまり日本の米軍基地に対する認識に問題があると、間接的に、いっている。
そして、両事件とも日本に核配備を促す事件だと思う。第一幕、第二幕とあの手
この手で日本に核配備を迫っている。

28 :YHWH=YOSHIHIRO ◆yQVgxygG4s :2010/11/28(日) 17:22:30 ID:+Nmy7OnL.net

>>27
このスレにニュースはいらん。
無駄なゴミ情報を貼るな。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/28(日) 17:28:36 ID:AnOiL86A.net

過疎。話題無し。超人類あげ。

30 :YHWH=YOSHIHIRO ◆yQVgxygG4s :2010/11/28(日) 17:38:32 ID:+Nmy7OnL.net

話題というより、認識すべき事項、知るべき事項は沢山ある。
しかし、俺も暇じゃないし面倒だから書き込んでいないだけ。
やる気があるときに色々書き込むよ。
過疎でも困ることはない。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/28(日) 17:52:52 ID:KqfSVd+W.net

はーい。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/28(日) 18:02:44 ID:AnOiL86A.net

はーい。

33 :SOSの叫び:2010/11/29(月) 10:46:20 ID:i52kiz9Y.net

加害者が被害者を問答無用に抹殺した国家ぐるみの犯罪行為に起きた、とてつ
もない奇跡。「神の裁き」は既に始まっているかも知れない!
(以下の事実はすべて立証済であり、それは尚も続く私共家族の生命・人権・
財産権等の確信犯的侵害行為のみによっても容易に裏付けられています)
http://kayoda.digi2.jp

公務員の違法・違憲極まりない職権乱用行為によって憲法で保障された基本的
人権、財産権及び幸福追求権等を侵害された私共家族。
同事件は被害者の私によってその事実関係が明らかにされたことでもって、加
害者の沖縄県は私共の同侵害行為を即刻解消することとなった。

ところが、ここで「同事件を歴史から完全に抹殺する」とした日本政府がその
為には私共家族の恐怖極まりない生命・人権・財産権等の侵害行為は永久に
解消しないこの違憲極まりない犯罪行為に耐えられなくなった被害者の私が
正当防衛的自力救済に及ぶのを待ち、問答無用に刑事罰を加える。そして「遵
法精神に著しく欠如した極悪人」として葬り去る―とする更なる法律の蹂躙行
為でもって私共家族を確信的に不幸のどん底に陥れた(既に16年11ヵ月余に
及ぶ・2011年11月29日現在)。

34 ::2010/11/29(月) 19:46:04 ID:TXOSMmkm.net

洗脳を具体的に知りたい。
脱しなければいけないからね。
よろしく。

35 :愛花 ◆RaphaelzXM :2010/12/06(月) 15:58:48 ID:6qC+Litn.net

好きです。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/06(月) 16:01:53 ID:KinkHvAb.net

>>28
オレには有益情報だが

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/06(月) 16:33:10 ID:fAUDs7lp.net

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/06(月) 17:25:50 ID:Y5qPifn8.net

ネットばっかりやってるとホント洗脳されてくるよな
今の中高生とか携帯とかで常にネットとつながってるから完全管理社会の実現だろうな

39 ::2010/12/06(月) 19:42:47 ID:sa2LSQeC.net

ネットか…

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/07(火) 01:55:15 ID:2LlYGrHw.net

人間って多かれ少なかれ孤立感や疎外感を持ってるでしょ
マスコミと2ちゃんのタッグでその感覚を増幅させてるように見えるけどね
こういうスレ自体がもう洗脳というか
日本人だって、モノを知らなくても直感の鋭い人は老若男女関係なくたくさんいるし、
全部が全部ステレオタイプで「こういう真相を知らない奴はバカだ」なんて決め付けると
自分の首を絞めることになる

41 ::2010/12/07(火) 08:00:52 ID:qdiQ/EZR.net

マスコミ洗脳も意図的?

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/07(火) 08:30:40 ID:CiP/mVxC.net

>>38
2chの下種な奴見てると、立派な分断ツールに思えるよね。

43 ::2010/12/08(水) 13:11:58 ID:TXvZiglJ.net

カレイドスコープの洗脳のページが貼れない。

44 ::2010/12/08(水) 13:14:12 ID:TXvZiglJ.net

気にし過ぎ???何度やっても貼れない。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/08(水) 13:17:09 ID:TXvZiglJ.net

カレイドスコープのURLって貼れないんだね。
てか、URL入れると書き込めないよ。

陰謀かっ!? とか思ってしまう。

面白いから、見てみて下さい。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/08(水) 13:21:26 ID:TXvZiglJ.net

2ch NG あるのね。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/08(水) 19:09:57 ID:TXvZiglJ.net

ごめんなさい。他の人が出来ました。

48 :YHWH=YOSHIHIRO ◆yQVgxygG4s :2010/12/09(木) 19:06:50 ID:v5hQyLMP.net

>>40
俺は直感は鋭い人間だったし、昔は直感があれば上手く危険を避けて生きていけたかもしれないが、
今は違う。洗脳の方法が巧妙化している上に一般化している。一般人にカテゴライズされる人間でさえ
マインドコントロールや心理操作を使ってくる。
昔は危険を避けることができ、なんとか人生を行き抜けたタイプの人間も騙されたり被害に遭ったり、人生を
台無しにされたりしている。昔は引っ掛かることがなかった人間を引っ掛けようと悪党の手口が巧妙化しているからだ。
今の時代ほど真面目で純粋なタイプが上手くいかない、酷い目に遭う時代はないだろう。
とにかくそういう人間であることが危険なのだ。世の中が悪人向けに作られているというか、悪人のための社会になっている。

今の俺は完全に理詰めでものを考えている。直感で「何かおかしい」と思っても場の雰囲気に呑み込まれたり、
場の力学が働いて、それを指摘したり暴いたりすることに恐怖を感じる。それに対する相手側の反応が
恐ろしいからだ。感情的になるかもしれないし、恫喝されるかもしれない。またはより高度な理屈で丸め
込まれるかもしれない。どの結果になっても恐ろしいが、一番まずいのはより高度な理屈に洗脳されることか。
対立覚悟で相手のおかしいと思う部分を指摘した後、その理屈が相手に論破され、相手の理屈を正しいと受け
容れてしまえば、完全に洗脳され取り込まれてしまう危険がある。だから、おかしいところを指摘して議論するの
を避け、おかしいと思ったまま自分の正しい理屈を温存して守り、その場からの脱出方法を考える。
俺も事なかれ主義になっているな。

49 :YHWH=YOSHIHIRO ◆yQVgxygG4s :2010/12/09(木) 19:27:47 ID:v5hQyLMP.net

昔は直感があれば上手く危険を避けて人生を行き抜けたと書いたが、
それは、昔は「一部」の危険なものに引っ掛からなければ、他にはまともな
世界があり、そこで真面目に努力すればそれなりに評価されて地位や自分に
適した伴侶や人生に必要なお金が手に入った。
しかし、今の時代はその危険なものが一部ではない。どこもかしこもカルト化している。
その組織やコミュニティが搾取するのに都合の良いようにルールが決められ、
搾取されるのに都合の良い存在に改造される。その組織に都合の悪いことは考えてはいけないし
考えられないようにされる、そういう考えを主張したりすれば、おかしな理屈でその組織やコミュニティ
に都合がいいように矯正される。またははじかれる。
基本的に搾取するのが目的なので、その後、本人にはわずかな見返りしか残らず、昔の人間の人並みの
家庭を持つことももできないことになる。会社組織のようなものではないコミュニティの場合、利用だけされて
何も得られない。カルト宗教の末端のようなことになる場合もある。
だから、今の俺はこういうあらゆる組織やコミュニティには近付かず、ただひたすら毎日この時代の人間関係や
社会の研究をしている。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/10(金) 03:24:13 ID:07VnRHBp.net

【社会】日本の空港でもボディースキャナー導入へ
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1291802185/

【話題】話題の暗視カメラのおもちゃで服がスケスケの事実? 検証してみた!(動画アリ)1 :名無しさんφ ★:2010/12/06(月) 06:21:21 ID:???0
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1291584081/
【話題】話題の暗視カメラのおもちゃで服がスケスケの事実? 検証してみた!(動画アリ)1 :名無しさんφ ★:2010/12/06(月) 21:29:19 ID:???0
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1291638559/
自己重複スレ 影の軍団ρ ★ =名無しさんφ ★

http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1291584081/
13 :名無しさん@十一周年:2010/12/06(月) 06:38:11 ID:Oq8Orkob0
米兵がイラクで夜襲をかけた理由がようやくわかったわ
32 :名無しさん@十一周年:2010/12/06(月) 07:05:08 ID:ybNl6An20
懐中電灯で照らされると失明するぞ
48 :名無しさん@十一周年:2010/12/06(月) 07:27:14 ID:OrJ1TNM0O
>>32
来年は懐中電灯女子が流行るんですね
63 :名無しさん@十一周年:2010/12/06(月) 07:45:02 ID:CH+HwEDa0
スケスケ 間違い
正解 服の下から反射される赤外線を可視光として変換してるだけ
167 :名無しさん@十一周年:2010/12/06(月) 12:36:13 ID:IGSr5D670
これ持ってるけど赤外線投射タイプだから5m離れると使い物にならない件
ちなみに軍が使っているのは集光タイプだから数十キロ離れているものも見える

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/10(金) 13:31:40 ID:fAo2Ey4J.net

>>50
ニュースはこちらのスレに貼ってくれ。
局所的なニュースに振り回されると、大局的な構造が見えなくなる。

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1287859930/l50

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/11(土) 04:10:04 ID:Bnp4YBsv.net

どっこいどっこい!結構良い指摘では在るんだが、結局は暗い話に終始しておるな?
それで完結して良いのかね?
必死で迂回しようとしても何処までも長い壁に阻まれてる感。
ここらで良い発想を出すべきじゃね?

53 :na:2010/12/11(土) 15:53:20 ID:pvFwL+E+.net

naruhodo

54 :愛花 ◆RaphaelzXM :2010/12/11(土) 20:09:41 ID:k/C38pUp.net

これ、なんです?解けますか?
http://www.trip-mania.jp/index.php/site/comments/20100707_crypt/

55 ::2010/12/12(日) 13:43:48 ID:qEZcxXFs.net

フリーメイソンがいかに音楽業界を動かしているか?イルミナティ
http://2.syawa.net/nicotter/watch/sm10342822

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/13(月) 13:00:21 ID:oKaqZjvX.net

洗脳が生活の中に組み込まれてる。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/13(月) 13:13:00 ID:nV9bz+1J.net

まぁ、洗脳する洗脳的音源が在って、使ってるって
タヴィストック研究所の本で記述が在ったね。
曰く「ビートルズはわしが作った」と読んだが、本当の所の詳細は
わからんし。
苫米地英人の話で、講演ライブに関して言う時に
「この音源は洗脳がなんたらかんたら云々」言って、良く出てくる。
洗脳的音源の効果が分かってれば、後は、本人の気の持ち方次第じゃね?

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/13(月) 14:20:32 ID:8SC7PFVV.net

怖い。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/13(月) 16:12:47 ID:nV9bz+1J.net

訂正
苫米地英人が、自身の講演ライブに関して言う時に

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/13(月) 19:48:48 ID:oKaqZjvX.net

テスト

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/13(月) 21:51:40 ID:Ldn2rYAO.net

洗脳ってたとえ本人が自覚できたとしても、そこから本当の苦しみが待っているんだよな
今まで構築してきたものを殆ど壊すようなものだから、それに伴う精神的負荷も半端ではないし
脱却を説くなら、まず再構築をどうすべきか

俺はもう手遅れかもしれん

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/14(火) 20:07:40 ID:73ITcoe6.net

洗脳というより、弱らせてるのでは。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/14(火) 21:47:02 ID:0Xbqh7NH.net

>>61
表面から察すると、健康状態が悪いのではと思う?分かる。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/29(水) 07:21:08 ID:vbNNlZvW.net

過去にも「 男女共同参画 」は、
 旧ソ連政権下でも行われていた・・・

 レーニン治世下のソ連では、マルクス思想の
「女性の解放」の名のもと、女性の社会参画を
積極的に推し進めた。

( 実際は、革命を阻止しようとする外国勢力に
  対抗するため、生産力をあげる必要のため、
  国家総労働者制を行う必要性もあったのだろう )

 ところが、女性の未婚率の上昇に伴う少子化だけ
ではなく、離婚などによる家庭の崩壊、犯罪の
多発など、社会の基盤までが崩れそうになって
しまい、レーニンの跡を継いだあのスターリンで
さえ、家庭を重視する政策にその方針を
改めざるを得なかった。

 そのマルクス思想に基づいて、
政権の中枢に入った学生運動世代が男女共同参画を
行い、少子化対策までも巻き込み、革命、崩壊への
道を爆走しているのが今の日本。

65 :YHWH=YOSHIHIRO ◆yQVgxygG4s :2010/12/29(水) 22:01:45 ID:Nle+8U3q.net

毎日研究で忙しいわ。
このスレには全然書き込んでいないけど、他の板や他のスレでは名無しでたまに書き込んでいる。
あまり本質的なことは語らないけどな。他人に教えるよりひたすら研究し取り込むのが重要だ。
色々教えたりするには危険な人間が多すぎる。
前のレスから20日経ったが、一日一日重要な成果が上がっている。この20日間でもかなり研究が進捗した。
と言っても内容は整理してないし、自分にかかっている洗脳の解除とどこが安全でどこが危険か?何をするのが
安全で何をするのが危険か?他の人間はどういう動きをしているか?どういう思考で生きているか?など多岐に
渡っていて完成の目処が立たない。重要だと感じ購入したものの読んでいない本なども沢山あるし、時間が全然
足りていない。
研究成果を現実での生活にフィードバックできているかは微妙だ。それは意図的に他人を近づけるのを避けている
からでもあり、成果を出すにはまだ早いと感じているからでもある。あらゆる事態に対応できるほど完璧じゃないからな。
しかし、俺は安全な位置にいて危険な状況に陥る可能性は少ない。この状態から様々なものを得るように仕向けている。
問題は俺以外の人間だな。日本の崩壊(若者や家庭の崩壊、精神や思考のカオス化)が順調に進んでいて危険な状況だ。
あまり時間が残されているとは思えない。

ということで、来年もヒトラー予言スレをよろしく。

66 :YOSHIHIRO ◆yQVgxygG4s :2011/01/07(金) 17:22:00 ID:XiWdTeJO.net

ブタが救う

 国内ではそう遠くない将来、不可能とされてきた心臓を作ることも夢物語ではなくなるかもしれない。
 自治医科大先端医療技術開発センター(栃木県下野市)で進む「Yamaton(やまとん)計画」
 「大和」と「豚」をかけた造語で、人間に移植する組織や臓器を、ブタを使って作り出す研究だ。
 臓器のサイズや生理機能がヒトに近いことから、ブタが選ばれた。
 同大客員教授の小林英司は「臓器移植は20世紀、革命的ともいえる医療の進歩だったが亡くなったり、
 生きている人の臓器を提供してもらう医療は限界がある」と強調する。
 動物の臓器を使った異種移植の研究は1960年代ごろから行われてきたが、異種移植した場合、臓器が
 数分で拒絶される超急性の反応が起きる。ハードルはこの拒絶反応をどう乗り越えるかにあった。
 例えば、腎臓の場合−。拒絶反応が少ないブタ胎児から腎臓のもとになる組織の一部を取り出し、そこに
 移植が必要な患者の幹細胞を注入して患者に戻す。
 ネコをヒトの患者に見立てた実験では、ネコの体内で血液を濾過(ろか)する腎臓組織である糸球体や
 尿細管ができ、尿がたまるのが確認できた。ネコの代わりにヒトを使えば腎臓疾患の患者を救う道が開かれる。
 「異種再生移植」という新しい分野だ。

 小林はこう話す。

 「大切なのは医療としてどの技術が一番早く、移植が必要とする患者に応用できるかということだ」

http://www.sankei.co.jp/netview/yahoo/kdk/110104.html

>「また人間はそのうち、外科手術で内臓をスゲ換えて、他人の心臓やブタの腎臓や
>サルの肝臓をつけてまでも生き延びるようになる。最後は特別な光線の手術機械を
>使って、脳ミソまで他人のと入れ換える。つまり、すっかり別人になってしまうのだ……」

>(以上、『1999年以後』より)

他人の臓器と入れ替えるっていうのは理解できたが、ブタの腎臓はさすがにネタだろと思っていた。
しかし、本当に現実になるとは・・・。

67 :YOSHIHIRO ◆yQVgxygG4s :2011/01/08(土) 13:02:23 ID:q0WTi36V.net

去年は散々状況把握と哲学とこれからの目標と計画を立てる年だったな。
去年は知恵を蓄え、真実に気付き、あらゆることを振り切る覚悟を決められた年でもあった。
今年は黙示的状況が酷そうだ。(去年も酷かったが)
今年は積極的に動いていくことに決めた。そして、この情勢から緊急脱出するつもりだ。
もうそろそろ救いようのない状況になる。
今、自分の足を引っ張る邪魔なものを排除し、ポジティブな新しいものを選別して取り込み、
自分の中の愚か者を排除し、これから自分に近付いてきたり、関わってしまった危険人物を
回避し排除して、新世界を構築していかないとな。

68 :愛花 ◆RaphaelzXM :2011/01/14(金) 08:38:08 ID:4/9xOAuJ.net

「悪を抱き参らせ」ましょう。(ひふみ神示より)

69 :愛花 ◆RaphaelzXM :2011/01/27(木) 07:22:08 ID:Kq/k6wPQ.net

>>67
どうでもいいけど、返事は出来ないのか?

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/27(木) 10:28:38 ID:lQG7QyBL.net

>>9 見たいな予言が見事に当たっているみたいな感じはするけど
結局、>>9みたいな事柄って、ある程度のスパンで見ると
歴史のどの場面でもそれなりに当てはまるところがある事柄なんじゃ
ないかなと思うけどどうかな。

71 :愛花 ◆RaphaelzXM :2011/01/27(木) 12:53:42 ID:Kq/k6wPQ.net

ごめんなさい。間違えました。

72 :YOSHIHIRO ◆yQVgxygG4s :2011/01/27(木) 15:42:01 ID:88arYZsv.net

俺が間違っていた。

73 :愛花 ◆RaphaelzXM :2011/01/28(金) 07:36:50 ID:Uh8/y1vr.net

間違ってない。

また、霊にだまされた。

ごめんなさい。

体は良くなってきました。

掲示板閉鎖してしまった。

好きです。愛いてると思う。

良かったらメール下さい。

marlin262@gmail.com
erika-rapha@disney.ne.jp

74 :YOSHIHIRO ◆yQVgxygG4s :2011/01/28(金) 10:30:32 ID:avSBdLCy.net

>>73
メール断られたから勝手にやらせてもらうよ。

75 :愛花 ◆RaphaelzXM :2011/01/28(金) 11:50:46 ID:Uh8/y1vr.net

どうぞ。
何をやるんですか。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/28(金) 12:33:58 ID:avSBdLCy.net

>>75
なんでケンカ腰なの?

77 :愛花 ◆RaphaelzXM :2011/01/28(金) 12:58:47 ID:Uh8/y1vr.net

ケンカ腰になってごめんなさい。
>>73←です。
良かったらメール下さい!

78 :愛花 ◆RaphaelzXM :2011/01/29(土) 10:17:23 ID:3iqWRiYh.net

79 :愛花 ◆RaphaelzXM :2011/01/29(土) 10:18:45 ID:3iqWRiYh.net


メールでします。

【超カリスマ】 ヒトラーの究極予言 卍10
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1293501767/

80 :YHWH=YOSHIHIRO ◆yQVgxygG4s :2011/01/30(日) 16:50:20 ID:2r8Imy7D.net

ヤハウェの正体は死んだ人間の意識。

81 :YHWH=YOSHIHIRO ◆yQVgxygG4s :2011/01/30(日) 17:08:56 ID:2r8Imy7D.net

悪意のコントロールするな。
ヤハウェからは悪意がひしひしと伝わってくる。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/03(木) 07:43:18 ID:FYLSkLfZ.net

自分も超人になれますか?

83 :YHWH=YOSHIHIRO ◆yQVgxygG4s :2011/02/03(木) 09:37:12 ID:A/X6gWOp.net

>>82
俺には判定できない。
でも、俺にレスした時点で導かれているのかもしれない。

84 :YHWH=YOSHIHIRO ◆yQVgxygG4s :2011/02/04(金) 17:57:06 ID:0VKzNdf8.net

啓示がきた。
どこかがメシア(救世主)を開発しているようだ。
膨大な人間の情報を収集して。

しかし、犠牲者の出る危険な研究かもしれない。
作り手は慢心していないだろうか?
下手すればサタンとして転用するかもしれない。
人間を救うために作ったのにそれに救われる人間を
軽視しはじめたら大変だ。

85 :愛花 ◆RaphaelzXM :2011/02/04(金) 18:12:41 ID:t1wFN0i9.net

救世主はイエスでしょ?

偽救世主ですか。

86 :YHWH=YOSHIHIRO ◆yQVgxygG4s :2011/02/04(金) 18:40:42 ID:0VKzNdf8.net

やばいな・・・。
>>83のレスは今日に書いたつもりなんだが。

87 :愛花 ◆RaphaelzXM :2011/02/04(金) 19:50:38 ID:t1wFN0i9.net

寝てないのですか?

救世主はイエスだと思いますか?

噂では偽救世主を彼等は用意するようですが。

88 :YHWH=YOSHIHIRO ◆yQVgxygG4s :2011/02/04(金) 20:00:16 ID:0VKzNdf8.net

>>85
イエスは地球人じゃないらしいですが、
だとしたら宇宙人が救世主になるのですかね。
自分は酷い目に遭わされていますが。
でも、ヒトラー予言ではヤハウェ(私の世界観で宇宙人)はこないと書かれてます。
と言ってもすでに地球人(研究者)に協力しているという噂もあります。(「次の超大国は中国だとロックフェラーが決めた」より)

89 :YHWH=YOSHIHIRO ◆yQVgxygG4s :2011/02/04(金) 20:14:42 ID:0VKzNdf8.net

>>87
私からみるとイエスは恐ろしい存在だと思います。トマス福音書やQ資料を読むと。
救世主とか単純なものではないと思います。あらゆることを知り尽くしているというか…。

90 :YHWH=YOSHIHIRO ◆yQVgxygG4s :2011/02/04(金) 20:33:03 ID:0VKzNdf8.net

あれの解釈は止めたほうが良いですよ。
訳のわからなくなる可能性がありますから。

91 :YHWH=YOSHIHIRO ◆yQVgxygG4s :2011/02/04(金) 20:47:33 ID:0VKzNdf8.net

愛花さんどこ行ったんですか?

92 :愛花 ◆RaphaelzXM :2011/02/04(金) 21:09:27 ID:t1wFN0i9.net

お風呂入ってました。

イエスは天から来ましたが人間として生きました。

ヤハウェも宇宙と言うより天界ヘヴンにいます。

今日はもう寝ます。おやすみなさい。YOSHIHIROさんも寝て下さいね。

93 :YHWH=YOSHIHIRO ◆yQVgxygG4s :2011/02/04(金) 21:26:34 ID:0VKzNdf8.net

>>92
>イエスは天から来ましたが人間として生きました。
私もそう思います。それで納得いきます。
>ヤハウェも宇宙と言うより天界ヘヴンにいます。
この宇宙を動かしている場所のことなんでしょうか。

いろいろありがとうございます。自分もお風呂に入ってから寝ます。
おやすみなさい。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/04(金) 23:19:51 ID:6Jznsnbe.net

>>92
愛花さん、付き合ってくれませんか?
ちなみに童貞です

95 :YHWH=YOSHIHIRO ◆yQVgxygG4s :2011/02/06(日) 12:02:44 ID:x+4a5aNP.net

メシア(救世主)とはヒーロー(英雄)のような存在ではなく
人(人々)を精神的に救ってくれる存在とそのときは感じました。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/06(日) 18:18:01 ID:x+4a5aNP.net

30 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2006/01/08(日) 03:37:15 ID:IshMKXgS
おまえら管理されてる事実をどう捉えているのか
意見しろ

31 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2006/01/08(日) 05:01:45 ID:nJblA/nZ
奴隷になってるかのように見せかけておいて実は日本こそが世界の支配層だからそんなに心配してないな。
マヌケな奴らはただの奴隷と思ってる日本によって自分が支配されている現実に死ぬまで気付かない。
これが究極の支配手段だ。

32 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2006/01/08(日) 06:37:58 ID:3JPPHNtt
倒錯者の戦略そのものだな。
>>31
ミトコンドリアかよ。

33 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2006/01/08(日) 12:46:28 ID:xvCu0Dkz
まあ、誰が一番得してるかって言ったらユダヤなんだけどな

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/06(日) 18:20:08 ID:x+4a5aNP.net

34 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2006/01/08(日) 12:49:16 ID:IshMKXgS
洗脳されていると思われる要素をあげてみた

・学校の勉強ができないやつは頭が悪い。
 (政府によって作られたクイズに答えられない奴は社会的弱者となる
   いや、おそろしい)

・人間はみな平等であるべきである。
 (平等などありえないのは皆知っているよな。でもこれが常識。
  これによって、どんな悪い奴にもしっかりと人権が・・・)

・民主主義が絶対に正しい
 (民主制は表向きすばらしい、だが裏を返せば間接的独裁制。
  しかも悪質の)

・個人主義、自由主義を過度に尊重する風潮
 (わがままで、責任感がなく、かつ操られやすい人が増えたのも
  これが原因?多少の弊害はあってもいいのかと・・)

・男女平等
 (本来、男は仕事をし、女は家を守るもの。
  その考えを古くさいものにし、女の増長、さらにはこれは民族の弱体化へ
  女を差別するのはよくないがな)

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/06(日) 18:22:17 ID:x+4a5aNP.net

35 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2006/01/08(日) 13:39:17 ID:QwpKNiay
>>34
結局、共同体を破壊したいんだろ。そのための洗脳だね。
平等、民主主義、個人主義、自由主義、男女平等、みんな共同体を解体する働きがあるよ。
共同体がなければ、個々のバラバラの人間なんて極めて弱いし、簡単に操れる。ある意味
ロボットみたいな存在になるね(自分では、自らの意志で動いてると信じててもね)。

それで、彼らにとって一番の手強い共同体が国家なわけ。国家以外の共同体なんて彼らにとっては屁みたい
なもんだし、いくらでも自由に操れる。
まあ、欧米にはカトリックというもう一つの強力な共同体が存在してこれも彼らにとって大きな敵。中東のイスラムもそう。
究極的には世界全体を1つの共同体にするという美名で(そんなもの実質的には共同体の機能を果たさない
のでないのと一緒)、国家やカトリックなどの厄介な共同体を解体したいんでしょう。

36 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2006/01/08(日) 13:47:09 ID:IshMKXgS
これは、そのユダヤとかが操っている陰謀論とかあるが、
人類共通の潜在意識が働きかけている、
ということも言えないだろうか?

人類そのものの意志が、そっちの方向、
つまり二極化への舵をとっている。
突飛しすぎかな

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/06(日) 18:23:37 ID:x+4a5aNP.net

37 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2006/01/08(日) 14:30:49 ID:QwpKNiay
>>36
二極化と言っても、昔から世界は激しく二極化してるけどね。
ただ、共同体内での二極化で、国王なんかでも、
自身が持つ共同体の利益と自身の利益が一致してた。
そういう縦型の共同体は気にくわないんだろ。
これから行く先は、支配者層のみが
横のつながりを持つ共同体を形成し、一般人は個人個人がバラバラになり
魂が抜けたような感じになるのかもな。「下流社会」で指摘されてた
生きる意欲が低い人たちみたいな。
まあ、ある意味、彼らには旧来の共同体に対する歴史的に育まれた「憎しみ」と「恐怖」があるんだと思う。
だから、「復讐」も動機の1つかもな。

38 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2006/01/08(日) 14:47:04 ID:IshMKXgS
なるほどね。

それを利用してさらに加速を進めている勢力があるということだな

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/06(日) 18:25:33 ID:x+4a5aNP.net

39 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2006/01/08(日) 16:20:39 ID:Jnf3CgkC
政治において、暴力と恐怖こそが力である。
我々は、表向きは道徳的であらねばならないが、裏では策謀と偽善をもって
事に当たらなければならない。民衆の欠点、悪習、欲情を助長し、社会生活上の
取り決めを複雑化することで、彼らの心の中に不和の種を蒔き、
我々に従おうとしない集団を攪乱せよ。

新聞・マスコミは我々の手中に落ちている。これを用いて、民衆の盲目的な
信仰を高め、彼らの不満を煽り立てるのだ。また、経済生活で優越を得るための
激しい闘争と市場での絶えざる投機に民衆の関心を引きつけねばならない。
そこから得られる利益は、すべて我々の金庫に収まる事になる。
自分の利益に没頭し、高尚な政治や宗教に嫌気がさしていった社会は、
やがて瓦解してしまうだろう。まったくの自由の権利は、長い年月、人民を苦しめ、
生活の道を奪い、自らの罪を知らぬペテン師どもの搾取を欲しいままにさせた。

我々が国家を覆すために幾度となく彼らをそそのかして起こした無意味な
革命によって、うんざりしてしまった人民は、名目だけの自由の権利よりも、
安楽に暮らせる奴隷の方がましだと思うようになる。

民衆を憎悪、闘争、欠乏、餓鬼にさらし、最後には我々の金力と
その支配下に入る以外に道がないように追い込むのだ。

40 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2006/01/08(日) 16:31:26 ID:IshMKXgS
あなたはもしや・・・・

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/06(日) 18:26:51 ID:x+4a5aNP.net

41 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2006/01/08(日) 16:41:39 ID:Jnf3CgkC
「大衆の多くは無知で愚かである」

「熱狂する大衆のみが操縦可能である。」

「大衆は小さな嘘より、大きな嘘の犠牲になりやすい。」

「大衆は理解力が小さい 大衆は忘却力が大きい
  大衆は理屈よりも感情に流されやすい」

「大衆は女のようなものだ。自由を支配してくれるものの
出現を待っているだけで、自由を与えても戸惑うだけだ。」

「民衆の圧倒的多数は、冷静な思慮よりもむしろ感情的な感じで
考え方や行動を決めるという女性的素質をもち、女性的な態度をとる。」

「人々が思考しないことは、政府にとっては幸いだ。」

42 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2006/01/08(日) 17:18:20 ID:ExZpRZY+
ヒトラーの予言面白いな
何気に当たってるし
つーか、このまま当たり続けて良いもんなの?

43 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2006/01/08(日) 18:10:27 ID:GLN4Ml0U
良くないよな。明らかに。

二極化して多様性が失われたら、
正直宇宙で生きていけない。

タイトルとURLをコピーしました