新型コロナワクチン接種後に60代女性死亡 因果関係は「評価不能」と報告

トピックス
1:名無しさん@お腹いっぱい2021.03.02(Tue)

新型コロナワクチン接種後に60代女性死亡 因果関係は「評価不能」と報告

2:名無しさん@お腹いっぱい2021.03.02(Tue)

This movie

3:名無しさん@お腹いっぱい2021.03.02(Tue)

This is description

厚生労働省は、新型コロナワクチンを接種した60代の女性が死亡したと発表しました。死因はくも膜下出血とみられ、厚労省には「現時点でワクチンとの因果関係は評価できない」と報告されているということです。

 厚生労働省によりますと、新型コロナワクチンの接種後に亡くなったのは医療従事者の60代の女性で、先月26日に接種し、3日後の1日、死亡しました。女性に基礎疾患やアレルギーはなく、死因はくも膜下出血とみられていますが、厚労省には現時点でワクチンとの因果関係は評価できないと報告されているということです。

 また厚労省の専門家部会の委員によりますと、くも膜下出血は現時点で「海外の接種事例でも新型コロナワクチンとの関連があるとはされていないようだ」ということです。

 ワクチン接種後の死亡事例が報告されたのは今回が初めてで、厚労省は今後、専門家部会で詳しく検証するとしています。

 新型コロナワクチンを接種した60代の女性が死亡したことについて、ワクチンの製造元であるアメリカのファイザー社は声明で、「死亡について把握しており、当局とともに調査している」「このような全ての事例を注意深く監視し、関連情報を収集して、世界の規制当局と共有している」としたうえで、「ワクチンとは無関係の死亡を含む、重篤な有害事象は、残念ながら一般集団と同様の割合で発生する可能性がある」としています。(03日02:33)

4:名無しさん@お腹いっぱい2021.03.02(Tue)

>>3 おつおつ

5:名無しさん@お腹いっぱい2021.03.02(Tue)

>>3 ありがとう

6:名無しさん@お腹いっぱい2021.03.02(Tue)

>>3 おつかれ。いつもありがと

タイトルとURLをコピーしました