【中国】上海ロックダウン?新型コロナウイルス対策の「封鎖」と「徹底検査」

トピックス
1:名無しさん@お腹いっぱい2021.02.02(Tue)

【中国】上海ロックダウン?新型コロナウイルス対策の「封鎖」と「徹底検査」

2:名無しさん@お腹いっぱい2021.02.02(Tue)

This movie

3:名無しさん@お腹いっぱい2021.02.02(Tue)

This is description

【動画の見どころ】
2020年11月以降上海市内では新型コロナの市中感染は約2カ月間確認されていなかった。ところが、2021年1月21日に定期PCR検査で3例が確認され、その後29日までに計18例に。その対応現場の「封鎖」と「徹底検査」に出くわした。
感染が確認されたエリアやリスク地域は範囲を絞って封鎖され、当初の3例の発生に対して29日までに約53,000件ものPCR検査という徹底的な対応が行われた。陽性なら即刻専門の病院に収容されることになるが、陰性でも封鎖が解除されるまで指定ホテルでの隔離か封鎖地区からの外出禁止措置がとられる。(ホテルか自宅かの判断は状況によって違うようだ)。とにかく1人でも疑わしい例が出たら、集中的にリスクエリアを洗い出してその範囲で徹底的な検査が行われるのが中国方式だ。人権無視のようにも思われるが、感染を広げないためには仕方がないと思っている国民も多いように見える。
日本では現実的に難しい対応であるが、中国ではこれくらいの対応を徹底して行っている。(FNN上海支局 田中尚秀カメラマン)

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

アプリで最新ニュースに簡単アクセス
https://yappli.plus/fnn-prime_flyer

4:名無しさん@お腹いっぱい2021.02.02(Tue)

>>3 おつおつ

5:名無しさん@お腹いっぱい2021.02.02(Tue)

>>3 ありがとう

6:名無しさん@お腹いっぱい2021.02.02(Tue)

>>3 おつかれ。いつもありがと

タイトルとURLをコピーしました