【新型コロナ】東京276人 7日ぶり200人超 警戒度引き下げ時短解除へ

トピックス
1:名無しさん@お腹いっぱい2020.09.11(Fri)

【新型コロナ】東京276人 7日ぶり200人超 警戒度引き下げ時短解除へ

2:名無しさん@お腹いっぱい2020.09.11(Fri)

This movie

3:名無しさん@お腹いっぱい2020.09.11(Fri)

This is description

東京都は10日、新型コロナウイルスの感染状況についての警戒レベルを1段階引き下げることを決定した。

しかし、東京では10日、新たに276人感染が確認され、1週間ぶりに200人を超えた。

10日、東京で新たに確認された新型コロナウイルスの感染者は276人。

1日の感染者が200人を超えたのは、9月3日以来、1週間ぶり。

東京都では、7月15日以降、感染状況について、4段階の警戒レベルのうち、最も深刻な「感染が拡大している」とする評価が続いていたが、午後に開かれた感染状況を分析するモニタリング会議では…。

東京都・小池百合子知事「感染状況は、最高レベルの赤色から、オレンジ色の1段下がる3段目となり、感染の再拡大に警戒が必要であると思われるという総括コメントをいただきました」

新規感染者が400人を超える日があったが、最近は減少傾向にあることから、警戒レベルを「感染の再拡大に警戒が必要」に1段階引き下げることを決定した。

10日も、新規感染者数が200人を超える中で、警戒レベルの1段引き下げ。

街の人の受け止めはさまざま。

30代主婦「まだ早いのかなと思いますけど、ちょっと明るい未来が見えるのであれば、うれしいなと思います」

50代主婦「緩んだことによって、やっぱりちょっと怖い面も出てくるかなというのが、ちょっとある」

また、東京23区では、8月3日から酒を提供する飲食店などの営業時間を午後10時までに短縮する要請が続いている。

要請を受け入れている飲食店からは…。

Fields・田中守店長「10時までと言われると、じゃあいいですと帰る人が多かった」

店は、1時間半早く閉店しているため、売り上げが半減したという。

東京都は、10日午後に行われている対策本部会議で、飲食店の時短営業の要請について、予定通り来週の15日で終了する方針を決める。

20代「10時だと行けなかったこと多かったので、長く営業してもらえる方が行きやすいので、感想としてはうれしい。10時だと飲めなかったので、あんまり出歩いてなかったです」

一方、東京都だけが除外されてきた政府の観光支援事業の「Go Toトラベル」。

政府は、10月1日から、東京都についても「Go Toトラベル」の補助対象とする方向で検討に入ったことがわかった。

11日に開く専門家による分科会で、意見を聞いて判断するという。

また、小池都知事は9日、東京都が補助の対象に追加された場合、都民と事業者に対して、これまでの仕組みに上乗せした支援を行うことなどを西村経済再生担当相に要望した。

このあと、午後5時半から小池都知事は会見を開き、警戒レベルの引き下げや時短営業の要請の解除などについて説明する。

(2020/09/11)

#新型コロナウイルス

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

アプリで最新ニュースに簡単アクセス
https://yappli.plus/fnn-prime_flyer

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

4:名無しさん@お腹いっぱい2020.09.11(Fri)

>>3 おつおつ

5:名無しさん@お腹いっぱい2020.09.11(Fri)

>>3 ありがとう

6:名無しさん@お腹いっぱい2020.09.11(Fri)

>>3 おつかれ。いつもありがと

タイトルとURLをコピーしました