【院内感染】長崎県21・22例目の新型コロナ陽性患者を確認 長崎市と長崎みなとメディカルセンターが会見【会見全配信】

トピックス
1:名無しさん@お腹いっぱい2020.07.13(Mon)

【院内感染】長崎県21・22例目の新型コロナ陽性患者を確認 長崎市と長崎みなとメディカルセンターが会見【会見全配信】

2:名無しさん@お腹いっぱい2020.07.13(Mon)

This movie

3:名無しさん@お腹いっぱい2020.07.13(Mon)

This is description

長崎県21・22例目(長崎市5・6例目)の新型コロナ陽性患者を確認

●田上長崎市長
7月1日土曜日、長崎市で5例目となる長崎みなとメディカルセンター勤務の20歳代の男性医療従事者と長崎市6例目となる男性入院患者を新型コロナウイルス患者として確認をしましたので合同で説明します。

●門田病院長
本院2例目となる医療従事者の感染と、入院患者のコロナ感染を確認しました。患者様並びに患者様のご家族に深くお詫び申し上げます。市民の皆様方におかれましても不安と心配そしてご迷惑をおかけしていることを深くお詫び申し上げます。

●20代の医療従事者の詳細
陽性となった20代医療従事者(長崎市5例目)は7月4日土曜日は通常勤務。
5日から6日にかけ夜勤。それまで症状はなかった。
夜勤明けの7月6日月曜日に悪寒・発熱・咽頭痛・咳の症状が出ております。
7月6日月曜日以降は休暇となっておりましたが、夕方に38.8度の発熱があったため、所属長へ報告をしております。所属長から検査を指示され自宅近くの医療機関を受診したところ咽頭炎と診断され帰宅し自宅療養。その後は勤務はしておりません。自宅療養中はほぼ解熱し、咽頭痛・咳は改善傾向。
7月3日に陽性確認されている長崎大学病院の実習生と6月28日、二人で会食をしており、この実習生がコロナ感染で入院している旨を7月11日土曜日に初めて知り所属長へ報告しています。
その後、当院救急外来を受診し、LAMP法でも検査を実施したところ、18時に陽性確認が出て保健所へ報告しております。
現在は当院の感染症病床に入院しており現在の症状としては、発熱は落ち着いていますが、軽度の咽頭痛と咳は残っています。

●陽性確認された入院患者(長崎市6例目)
7月1日に入院。7月3日金曜日まで発熱・呼吸器等の症状はありませんでした。
7月4日土曜日から37.5度前後の微熱があり、7月5日日曜日からは軽度の咳と痰が加わり、7月8日水曜日には37度後半まで体温が上昇し、胸部 X 線検査で気管部での浸潤影が見られたため、呼吸器内科へ相談し、感染症病棟に移動しております。同日夜間に採取した検体で LAMP 法による検査をしたところ7月11日土曜日に疑陽性。再度 LAMP 法による検査を実施いたしました。結果は同じく疑陽性であったため、同日昼に保健所で PCR検査を行ったところ7月11日土曜日19時に陽性が確認されました。現在は当院の感染症病床に入院しており、症状としては軽度の咳・痰が続いています。

●当該職員は業務上、当院入院患者様とも接触があったことが確認されております。
当院では今回の2名の陽性確認後、当該職員の院内における行動歴を調査した結果、当該職員はマスクを常時着用。手指消毒を行っていたことから厚生労働省が定義するいわゆる濃厚接触者にあたる方は院内にはいらっしゃいません。
しかしながら当該職員および入院患者様と業務上接触したと思われる職員と患者様を調査したところ現時点では患者様が64名。職員が96名で合計160名おり、その方々は当院で自主的にPCR検査並びにLAMP 法の検査を行うこととなりました。
そのうち患者34名、職員77名、計111名は昨日から本日までで検査を実施しており、残り49名は早急に検査を実施していく予定です。
検査対象となる患者様につきましては当院から個別に連絡を差し上げております。
今後長崎大学病院にも協力をお願いし当院の職員についてもさらに PCR 検査の実施を拡大していきます。

●診療体制について
当該職員並びに当該入院患者様が関わっている病棟には複数の診療科が入っており、これらの診療科については入院外来ともに新規患者様の受け入れを当面の間中止いたします。
現在予約が入っている患者様につきましては、個別で個別でご連絡し可能であれば予約日を延期処方が必要などの場合は電話診療でご対応させていただく予定です。
それ以外の診療科につきましては現時点では通常通り診療を行います。
なお一昨日の感染が発覚した本院の20代の女性職に関連する職員及び患者様の検査結果につきましては、一昨日会見で検査を実施しているとお伝えしておりましたが、本日結果が判明し、全て陰性が確認されております。おとといの会見では79名と申しましたが、その後、職員1名が対象に追加となり、80名を検査して全員の陰性を確認しております。

●感染経路
4例目(みなとメディアカル医療技術者)は感染経路確認されていない。
5例目(同院・医療従事者)と6例目(入院患者)は接触が確認されており、院内感染だと思われる。

●本村長崎市保健所所長(院外についての調査内容について)
今回の医療従事者は6日起点で聞き取りをしている。
・4日段階で2店の飲食、1回のタクシー(近距離)利用
・5日1件の店舗利用
4日(土)に利用した飲食店は自主休業した連絡を受けた。「来店していたお客様には連絡をした」と報告があった。保健所で消毒、検査対応を進めている。
・(長崎市2例目の陽性)大学実習生の調査では、フィットネスジムの利用があり、長崎大学と調査を進めている。91件の陰性を確認。大学側の調査でも陰性。100名を超える規模で調査しているが、今のところ全て陰性。

●陽性確認された大学実習生と、5例目の医療従事者は6月28日に接触があった。
会食が行われていた長崎市内の店舗には10名以下いた。
店から全員に連絡がいき、昨日夕方から調査を始めている。検査等は調整・対応していく。

●5例目の医療従事者と6例目の入院患者
5例目の医療従事者は7月5日〜6日にかけての夜勤時に直接対応をしている。身体に触る等の接触はあったと考えている。

●職員は二週間以内に県外へ出かけた事実はない。
・入院患者は入院前の自宅での生活でも外に出かけるような状態ではなかったと聞いているが詳細は調査中

●長崎大学の陽性実習生(2例目)は7月3日の定例検査で陽性。その後、微熱。その日が起点と考えるべき。今回の5例目は7月6日に発熱、発症と考えられる。どちらが先というのは発症の個人差もあり順列についてはさらに調査が必要。
別の起点となった方がいる可能性も踏まえて調査する必要がある。長崎大学とともにいくつもの可能性について調査を進めている。
2例目と4例目の接点は今のところ確認されていない。

●拠点病院での陽性確認で市民の不安感が高まっているが?
田上市長 今後の検査の中で増えていった場合、広域医療圏体制の中で対応をしていく。

●5名以上の陽性確認があれば「クラスター」と言わざるを得ない。その可能性もある。

●今回の検査対象となっているのは、心臓血管内科・外科、糖尿病内分泌内科、腎臓内科で当面、新規の患者の受け入れを停止する。外来の新規は停止。再来は予約の延期、電話対応などをしていく。
当該診療科の医師はPCR検査をし、対面の診療に対応をしていく。
救命救急外来は当面、受け入れを中止。ただし小児救急、新生児・産婦人科については通常通り受け入れる。

#新型コロナ #長崎県 #長崎市 #みなとメディカルセンター #院内感染 #covid19 #会見 #会見全配信 #長崎 #NBC

4:名無しさん@お腹いっぱい2020.07.13(Mon)

>>3 おつおつ

5:名無しさん@お腹いっぱい2020.07.13(Mon)

>>3 ありがとう

6:名無しさん@お腹いっぱい2020.07.13(Mon)

>>3 おつかれ。いつもありがと

タイトルとURLをコピーしました