【MMTスレ】自民党が「ⅯⅯT勉強会」、出席者から賛否両論【ソースが出たので立ててみた】

1 :へっぽこ立て子@エリオット ★:2019/12/03(火) 16:28:41 ID:CAP_USER.net
[東京 3日 ロイター] – 自民党金融調査会(小倉将信事務局長)は3日、大胆な財政出動を提唱する現代貨幣理論(MMT)の勉強会を開催した。野口旭専修大教授が同理論の歴史的概要と問題点について講演し、出席者から賛否両論の意見が出た。同理論は米国でも大統領選の争点となっており、日本でも今後、与野党の垣根を越えて議論の遡上に上る可能性はありそうだ。

勉強会は大胆な金融政策を提唱するリフレ派で知られる山本幸三議員が、MMTには反対の立場ながら、勉強は必要との判断から企画。会合は議員・議員秘書合わせ20人程度が出席した。

野口教授は、自国建て通貨を発行している国では、国債を中央銀行が買い入れることにより急激な物価上昇が起きない限り財政出動が可能とするMMT理論の歴史的経緯と概要を説明。主流派経済学と大きく立場が違う論点として、1)有効な経済政策は財政のみで金融政策を無効とみなす点、2)利子率は中銀が外生的に決定可能との前提、3)債務残高は単なる帳簿上の記録であり、気にする必要はないとの見解──などを紹介した。

勉強会は報道陣に非公開だったが、出席者によると、西田昌司議員は、日銀の金融緩和の効果に限界があり、財政出動が必要な点からMMTを肯定的に受け止めるべき、と指摘。安藤裕議員からは、MMTでは物価が急上昇するまで財政出動が可能としており、歯止めのない議論ではないと擁護する意見が出たという。主催者の山本議員は、金融政策に効果がないとの見解は、金利の引き下げだけでマネーや実体経済を十分刺激はできないとの「旧日銀理論」の立場と似ていると指摘したという。

出席した自民幹部からは「やはりあまり根拠のない理論のように思えた」との声もあり、受け止めは様々のようだ。

2019年12月3日 / 15:01
ロイター
https://jp.reuters.com/article/ldp-mmt-idJPKBN1Y70HU

2 :名刺は切らしておりまして:2019/12/03(火) 16:32:03 ID:ppvvUoXs.net

 ナ ナンダッテー!!
 Ω ΩΩ

3 :名刺は切らしておりまして:2019/12/03(火) 16:33:01 ID:O5dXAKaf.net

MMTなんて実施したら消費増税が必要なくなる
そんな虫の良い話あるわけない
よって出鱈目

4 :名刺は切らしておりまして:2019/12/03(火) 16:38:11.59 ID:syLaGf8k.net

今やれば効果的かもしれんが、実施するまでに早く見積もっても10年はかかる
もうその時には日本の国力が破綻していて意味ないってオチになるよ

5 :名刺は切らしておりまして:2019/12/03(火) 16:38:39.48 ID:w2TXRE8O.net

また、経済学(笑)に騙されるのか。
黒田という日本の癌を殺処分する方法でも考えれば?

6 :名刺は切らしておりまして:2019/12/03(火) 16:47:17.77 ID:mKQhATGw.net

文字化けしてるのは俺だけ?

7 :名刺は切らしておりまして:2019/12/03(火) 16:50:38.09 ID:GYAOV6Zi.net

自民党下げに必死だねえ
今度はロイターに投稿したの

8 :名刺は切らしておりまして:2019/12/03(火) 16:55:09.15 ID:BBAKT2GE.net

今日本国内にある現金100兆円ほど
あとの金はすべて記帳された数字

9 :名刺は切らしておりまして:2019/12/03(火) 16:55:35 ID:peqQGh9L.net

>1
アベノミクス以前に予算委員会等で堂々と金融緩和政策を否定してロスジェネ大量生産したA級戦犯

自民党より
・麻生太郎
・西田昌司
共産党より
・大門実紀史

財政支出を言えない麻生以外の西田と大門が揃って旧日銀理論同様のMMTマンセーしてる時点でMMTはクソ中のクソ。
麻生は派閥の子分の新人安藤裕にMMTマンセーさせて機会をうかがっているこれまたクソ中のクソ。

クソばっかのMMT

10 :名刺は切らしておりまして:2019/12/03(火) 16:55:54 ID:SwkOcMe0.net

>>MMTでは物価が急上昇するまで財政出動が可能としており

これって肝臓検査の数値が急激に悪化するまで酒は飲める的な話だろ
完全にアル中みたいな発想だろう

11 :へっぽこ立て子@エリオット ★:2019/12/03(火) 16:55:54 ID:CAP_USER.net

スレタイがとても残念なことになっております(ノД`)
一応ソースのままコピペしたらこうなったと言い訳しておきます(´・ω・`)

12 :名刺は切らしておりまして:2019/12/03(火) 16:57:23 ID:1VwLPafh.net

でも実際に適用しているぬっぽんでしたとさ

13 :名刺は切らしておりまして:2019/12/03(火) 16:59:05 ID:BBAKT2GE.net

アメリカのトランプ減税をみてもMMTができるのは
金利の低い時のみだね 高インフレの時はやろうと思っても国債増発はできないんじゃないか

14 :名刺は切らしておりまして:2019/12/03(火) 16:59:07 ID:peqQGh9L.net

>>12
麻生政権でやって失敗しとる

15 :名刺は切らしておりまして:2019/12/03(火) 17:00:00 ID:FDXwPVIS.net

そうじゃなくて円高にすることが重要
一国の中の通貨供給だけ増やしても金利が下がって通貨安になり物価が下がるだけ
そうじゃなくて為替高を目指すべき

16 :名刺は切らしておりまして:2019/12/03(火) 17:03:11 ID:BBAKT2GE.net

実際にリ−マンショック時に世界不況を救ったのは中国の財政出動50兆円だったわけだし
日本の景気が良くなれば輸入が増えるんだから自由貿易から見ても損はないし日本国民も助かる

17 :名刺は切らしておりまして:2019/12/03(火) 17:03:11 ID:peqQGh9L.net

>>15
麻生政権でやって失敗しとる

18 :名刺は切らしておりまして:2019/12/03(火) 17:06:09 ID:SwkOcMe0.net

つうか自由自在に政府がインフレ率や金利をコントロールできるなら
この世に市場原理は存在しないといってるようなもんなんだが
市場における物価や金利の上げ下げによる経済の需給調整が市場原理の核心部分だろうに

19 :名刺は切らしておりまして:2019/12/03(火) 17:09:18 ID:BBAKT2GE.net

財政の基準を収支からインフレ率に変えよう 大転換だ
財務省は借金1000兆だから破綻すると言う
しかし破綻する割には金利が低い 間違えてるんじゃないか
財政の限界を決めるのは財務省ではなくインフレ率
インフレ率が上がるまでは財政を気にせず自国通貨債の発行は可能

20 :名刺は切らしておりまして:2019/12/03(火) 17:11:01 ID:O5dXAKaf.net

>>17
麻生はリーマン軽視して経済対策をまともに出来なかったからだよ

21 :名刺は切らしておりまして:2019/12/03(火) 17:15:22 ID:peqQGh9L.net

>>20
小渕財政でも同じこと。金融緩和を伴っていないから麻生財政も無駄だった。

22 :名刺は切らしておりまして:2019/12/03(火) 17:18:39 ID:KbJUDi6o.net

日本がバリバリお金を刷って、景気が良くなって、国内供給が賄えなくなると、
今度は、海外からの安い輸入品がどしどし入ってくるので、いつまでたっても、インフレにならないだろうなあ、、、、、、
あとは、土地、株を借金をして購入するような馬鹿な真似さえしなければ、
いい感じで景気維持できるんじゃないか?

23 :名刺は切らしておりまして:2019/12/03(火) 17:22:33 ID:BBAKT2GE.net

1997年男性30歳 年収500〜699万が最多の25%と最も多く 次いで400万〜599万が20%
それが2017年は男性30歳 年収300〜399万が20%で最多

こんな国あるの? おたくら自民党の財政政策は間違えてるんじゃないの
非正規拡大するならそれ以上に財政政策で下支えしなさいよ

24 :名刺は切らしておりまして:2019/12/03(火) 17:31:16 ID:BjXBItUi.net

この国は、インフレを恐れるあまりいつも中途半端
その結果 デフレ脱却は出来ず。
増税を繰り返す愚かな結果を産んだ。
まあ政治屋は、増税すれば仕事していると思っているところ
があるけど。

25 :名刺は切らしておりまして:2019/12/03(火) 17:34:51.04 ID:YqGafaVD.net

>>22
国内供給が賄えなくて輸入が増えるなら大変結構なことじゃん。

問題なのは、実力が伴わない円高になっていて、国内供給力は余ってるのに
安い海外産を大量輸入するような状況。

あと、土地を借金して買うのは普通じゃないか?
投資目的だとしても問題ないと思うが。

26 :名刺は切らしておりまして:2019/12/03(火) 17:57:48.91 ID:YUWmxG5f.net

アメリカの経済学者が仕掛けた「日本の国債は破綻しないゾMMT理論の罠」

そもそもMMTはデフレ期だけに有効なマヤカシであり
本気で信じてMMTを実行し、借金が膨らんだころ合いで
アメリカの圧力で日本が急激にハインフレ化する可能性もある
そうなったらMMT理論は完全崩壊

アメリカの圧力で交わされたプラザ合意を忘れた者と
プラザ合意すら知らぬ者がMMTを推奨しているのでは?

主要先進各国の通貨が刷新され 
その際今までの負債を全てゼロリセットする事が世界各国の承認を得られれば
ナンボでも国債乱発したほうが勝ちだが

投資詐欺の高利・元金保証と同じくらいありえない理論であり
信じるほうが そもそもオカシイ

本当にMMT理論のソレが 本当に可能なら
日銀がマイナス金利政策で四苦八苦してないで 
さっさと国債の借金総額をペイにすればいい
国債借金を「ペイ」(返済免除)に出来ない現実を棚上げして
MMTだから無問題と言」ってのけるほうが異常である

27 :名刺は切らしておりまして:2019/12/03(火) 18:00:59.62 ID:BBAKT2GE.net

昭和は輸出で稼いで豊かになったんじゃない
ドルを担保に国内の借金を増やして豊かになったんだ

28 :名刺は切らしておりまして:2019/12/03(火) 18:02:48.96 ID:onuz/Ihq.net

>>27
内国債なんですが…

29 :名刺は切らしておりまして:2019/12/03(火) 18:03:25.13 ID:onuz/Ihq.net

円建てで国内消化されてるのですが…

30 :名刺は切らしておりまして:2019/12/03(火) 18:04:08.79 ID:YUWmxG5f.net

MMT理論

日本は自国建て国債だから破綻しませんwww
何だよ
最後の最後は 日本国民の全財産を没収すれば 国の借金1000兆円なんて楽勝でペイにできますよと言ってる
「日本国民全財産没収理論」としか聞こえないのだが  オレだけなのか?

31 :名刺は切らしておりまして:2019/12/03(火) 18:04:35.53 ID:onuz/Ihq.net

今現在の貨幣は、負債創造によってでしか増えない。
貨幣自体が負債だからね。

32 :名刺は切らしておりまして:2019/12/03(火) 18:05:22.81 ID:/ExBGzQZ.net

新手の詐欺か?

33 :名刺は切らしておりまして:2019/12/03(火) 18:05:32.96 ID:onuz/Ihq.net

>>30
信用創造ってご存知?
口座にキーボード入力すると貨幣が生まれるんだよ

34 :名刺は切らしておりまして:2019/12/03(火) 18:05:56.44 ID:onuz/Ihq.net

信用創造自体が錬金術ですし。

35 :名刺は切らしておりまして:2019/12/03(火) 18:06:26.07 ID:BBAKT2GE.net

国やお金は無限でも人間の寿命は無限じゃないぞ
子供を産める期間は決まっているし120歳まで生きられるわけじゃない
どんなに後悔しても早晩増税により財政再建は理論上いきづまる

36 :名刺は切らしておりまして:2019/12/03(火) 18:07:44.69 ID:onuz/Ihq.net

それと簿記をちょっと知っていれば、貸方に負債が生まれたら、借方にその分資産が生まれて=になる。

負債を創造しないと資産はできない。

37 :名刺は切らしておりまして:2019/12/03(火) 18:07:54.78 ID:YUWmxG5f.net

政治家や経済学者で MMT理論を賛美している連中は 余程の経済オンチか
お花畑経済論者

MMT理論は完全無欠な「「机上の空論」」

38 ::2019/12/03(火) 18:10:09.43 ID:DRXpUZqe.net

貨幣流通量についてどれだけの人が理解できてるのかなってのは俺も思慮しているところです。
今日のニュースにもマネタリーベースの話題があったんですが、毎度反応が薄いのでスレを立てるのをためらってしまいました(;´Д`)

39 :名刺は切らしておりまして:2019/12/03(火) 18:10:09.63 ID:onuz/Ihq.net

国際決済銀行やイングランド銀行が言っている貨幣を元にした理論がMMTだぞ。

信用貨幣論って言ってね。

主流派の貨幣観である商品貨幣論は、貨幣史研究でも否定されている。

どちらが机上なのだろうか?

40 :名刺は切らしておりまして:2019/12/03(火) 18:11:04.15 ID:YUWmxG5f.net

>>36

MMT論者の大問題点
誰かの負債は 誰かの資産!

この空論が本当に通じるなら
世の中に「貸し倒れ」&「泣き寝入り」&「損切り」という現実は絶対に発生しない筈である!

41 :名刺は切らしておりまして:2019/12/03(火) 18:13:48.01 ID:onuz/Ihq.net

>>40
信用創造があるから、貸し倒れとかバブル崩壊があるのですが…

42 :名刺は切らしておりまして:2019/12/03(火) 18:17:11.96 ID:onuz/Ihq.net

金融の不安定性は、まさに信用創造によって引き起こされる。

緩い規制で、信用力がない人に貸し続けると、どうなるか。
日本も米国も身をもって知っている。

バブルを起こしたくないのであるならば、規制をしなければならない。

43 :名刺は切らしておりまして:2019/12/03(火) 18:20:29.69 ID:onuz/Ihq.net

銀行が貸さないと(信用創造)、貸し倒れを起こせないでしょうに。

44 :名刺は切らしておりまして:2019/12/03(火) 18:21:21.76 ID:YUWmxG5f.net

誰かの100の負債は 貸主の100の資産とならなければMMT理論は成立しない!
だが
この世に100対100の負債と資産の相対関係は成立していない

45 ::2019/12/03(火) 18:21:57.38 ID:DRXpUZqe.net

それと、俺が見る限りMMT理論とは「アメリカの民主党系の大きな政府論者がすがる財政出動の根拠になるもの」ではないかと思ってます。あくまで支出をジャブジャブ出しても破綻しない予算編成の理屈であると。
日本でMMTが語られる際にはここがすっぽり抜け落ちている印象が拭い切れません。てか、財務省があらゆる国家財政に関する情報を握りすぎていて、リベラル方面の方々にまともな財政を語れる論客がいないのがなんとも。

46 :名刺は切らしておりまして:2019/12/03(火) 18:23:09.02 ID:Yypt+Vhr.net

Aさんは不死身である なぜなら死んでないから
このレベルの理屈だからな…
しょうもない

47 :名刺は切らしておりまして:2019/12/03(火) 18:24:26.99 ID:BBAKT2GE.net

2014年はどう説明するんだ 15か月予算でお金ジャブジャブにしたら
税収上がって増税もしていないのに国債を減債したぞ 安倍政権は
MMTは効く証拠だろ

48 :名刺は切らしておりまして:2019/12/03(火) 18:26:09.60 ID:Z+GFzhz/.net

>>5
金子勝&浜矩子「やっぱマクロ経済学よりマルクス経済学だよな」

49 :名刺は切らしておりまして:2019/12/03(火) 18:29:06.41 ID:BBAKT2GE.net

増税すると今回も税収が下振れして増債だ
何度同じ失敗を繰り返し国を借金漬けにすれば気が済む
もう少し財政を勉強しておいで 

50 :名刺は切らしておりまして:2019/12/03(火) 18:29:41.11 ID:YUWmxG5f.net

MMTの理論には「泣き寝入り」と言う現実が直視されていない
借主が貸主への返済不能に陥り 貸主が貸し倒れとなり 
返済不能に陥った誰かの負債の連鎖で 理論上の資産が溶け
誰かの負債は 誰かに関わった者の新たなる負債として連鎖する現実が 
アノ理論には完全に欠落している!

51 ::2019/12/03(火) 18:30:11.37 ID:DRXpUZqe.net

とにかく今の日本は均衡財政にこだわりすぎてまともに財政出動ができていないというのが問題ではないか、個人的にはそう思ってます。故に心情的にはリフレ派に近い考えともいえます。
ですが予算編成にもっと自由さが増すのであればMMTでもなんでも使えるものは全部使えばいい、とも思います。
そういう点においてはこれなんか大変良い化学変化が起きるんじゃないかなって期待してます。……別個でスレにした方がいいかな?

山本太郎代表「貴重なお話伺った」 立憲新人の元アナ女性議員が「ファシスト」批判も(デイリースポーツ) – Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191203-00000114-dal-ent

52 :名刺は切らしておりまして:2019/12/03(火) 18:31:29.36 ID:M2EletNE.net

財政破綻ガーもMMTガーもマクロ経済を理解してないんだよなあ

53 :名刺は切らしておりまして:2019/12/03(火) 18:31:56.48 ID:BBAKT2GE.net

増税して景気を悪くして増債するなんて最低の財政運営だぞ
何のために増税したのか理由を聞きたいくらいだ

54 :名刺は切らしておりまして:2019/12/03(火) 18:34:52.48 ID:YUWmxG5f.net

>>47
例えば
キャッシングで100万円の借金をして 
手にした100万円の金を持って
俺、「今100万円分お金持ちになりました」って言う残念なお花畑はいないよね?

55 :名刺は切らしておりまして:2019/12/03(火) 18:38:20.96 ID:BBAKT2GE.net

>>54
何それ 
国の借金をゼロにしたいとでも言ってるの?
じゃ日本のお金すべて国が巻き上げればゼロになるけど
1億2000万人餓死するだけじゃん

56 :名刺は切らしておりまして:2019/12/03(火) 18:38:57.33 ID:onuz/Ihq.net

国債を買うには日銀当座預金がないと買えない。
日銀当座預金は、準備預金なので基本的に減らない。

国債に使っても、減るわけではない。
あくまで、政府の日銀当座に移っただけなのだから。

最終的に、政府保有の預金は市中銀行の当座に戻る。
戻った預金でまた国債を買う。
また預金が戻ってくるの繰り返しで、国債取引に必要な当座預金が減る事はない。

特に最近は、財政ファイナンス(国債の貨幣化)で、国債を買うのに必要な当座預金が増えている。

57 :名刺は切らしておりまして:2019/12/03(火) 18:43:23.97 ID:onuz/Ihq.net

国債発行残高は、あくまで民間経済にどれだけ貨幣供給をしたかの記録でしかない。

この記録を減らすと言う事は、民間経済に流れている貨幣を吸い上げる事。

国債発行残高を減らしたぶん、民間経済は縮小する。

税は民間経済の所得から取るものだから、民間経済が縮小したら、税収も減る。

58 :名刺は切らしておりまして:2019/12/03(火) 18:47:23.05 ID:BBAKT2GE.net

同じなんだよ 仮に経済成長して景気が良くなって国民の所得が1000万になると
その分国の財政は拡大し借金の額面は増えるんだから
GDP500兆円 借金1000兆円と
GDP1000兆円 借金2000兆円は同じでしょ
借金の額は増えてるけど

59 :名刺は切らしておりまして:2019/12/03(火) 18:48:45.40 ID:onuz/Ihq.net

何もないところから物を取る事はできない。

あって初めて取れる。

取れる量を増やすには、ある物を増やさなければならない。

60 :名刺は切らしておりまして:2019/12/03(火) 18:49:18.44 ID:M2EletNE.net

>>51
>1にもある通りMMTには理論的な誤りがあるので高橋洋一や野口旭らの言う「主流派経済学」の理論で財政・金融政策を行えばいいだけなんだけどねえ…

財政破綻ガーを駆逐するためにMMTを用いるのは「毒を以て毒を制す」が如しだよ

61 :名刺は切らしておりまして:2019/12/03(火) 18:50:29.68 ID:0na6g2P9.net

「財政赤字は問題でない。インフレ率にさえ気を配っていればいい」
というのは簡略化しすぎ。

MMT:完全雇用を達成→結果的に景気は良くなっている(かも)
既存の考え:景気をよくする→結果的に完全雇用になっている(かも) ←※MMTはこれを批判

わざわざMMTが批判しているものを持ってきて、MMT支持する人がいるからわけわからんわな
MMTでいう供給力とは「実物資源」のこと、ほとんどの場合で天然資源と労働力を指している。
工場の生産能力、みたいなことではなさそう。

62 ::2019/12/03(火) 18:52:23.99 ID:DRXpUZqe.net

……とりあえず、「お金は循環している」ってことは理解できてますか?
なんかねー、頭の中がマル経で止まっちゃってる人がいるように思うんだけども。
ID:onuz/Ihq さんはよく分かってらっしゃる。

63 :名刺は切らしておりまして:2019/12/03(火) 18:54:11.76 ID:BBAKT2GE.net

雇用と言っても最近はアマやマックのようにパ−ト8割とか9割で
企業の雇用の在り方が昔と変わってるんだよ
だからインフレになりにくいのもあるんだろうけど
非正規のやり方を継続するなら政府が低所得者に直接給付でもしないかぎり
インフレにはなりにくいんじゃないか

64 :名刺は切らしておりまして:2019/12/03(火) 18:57:50.84 ID:YUWmxG5f.net

>>51

私が考えるに
マクロ経済であろうが何であろうが 
「資本主義」経済理論の追究だけでは国家間・企業間・個人レベルの経済的勝ち組負け組が生まれ
格差が広がるだけです!

そろそろ多くの人達が気付き始めているのではないかと思うのですが

仮に中国が人権侵害・弾圧国家でなく
中国全土で共産体制の部分と資本主義体制の部分の双方のメリットを生かし
デメリットを消化したハイブリット経済主義の熟成を達成し
国家と国民が一致団結して世界経済に打って出らる「半分自由な国」と仮定したら?
世界経済は今以上に、完全に中国が掌握すると思います
しかし幸いなことに
中国共産党の人権侵害と弾圧が国際社会の評価を大きく落とし 
経済での覇権をも大きく阻む壁になっていると言えます
もし このような人権侵害と弾圧が無い国だったと仮定したら
一国で共産体制と資本主義経済体制の操舵で急激な経済成長を遂げた中国がこれからの世界経済主義の成功モデルになるのではと思います

我々のような 共産OR資本?の二者選択でしか経済を考えられなくなった石頭では
単一方向の経済主義理論に付き走り激しい歪が生じるだけで 
何事も、やり過ぎ、行き過ぎはデメリットの拡大こそあれ メリット部分はドンドン縮小してゆくと思うのです

65 :名刺は切らしておりまして:2019/12/03(火) 18:59:05.75 ID:YP/R1Cu0.net

MMT否定論者は「そんなムシのいい話があるわけが無い」
みたいな感覚論が多い
しかしこれはお金を使えば無くなる資源と勘違いした前提による感覚
お金は資源では無いし使っても無くなるわけではない。所有者が変わるだけ

勿論刷れば刷るほど金持ちになるというムシのいい話は無いが、これは日本全体の話であって
(単に発行数に応じて金の価値が薄まるだけ)
刷れば刷るほど政府が儲かると言うのは事実だ
政府が儲かると言うと語弊があるが、これは要は税金を徴収すればするほど政府が儲かると言う次元の話と同じ
税金の代わりに金を刷るという事だ
政府が儲かった分、民間の持つ金の価値が自動的に薄まる

政府の目的は利益を上げて富を蓄積することでは無いので、徴税した税金を使い切るように
刷った金も使い切る。こうして経済を回していく
結局は税金として民間から金を徴収するのと一緒だがMMTにはいくつかのメリットがある

・民間の持つ資産を薄めた分が国家予算となるので、極めて公平で税逃れも出来ない。補足率100%
・完全に保有資産に応じた国民負担となるので逆進性が無い
・消費税や所得税のように景気を阻害しない。むしろ溜め込むと損になる実質的な資産税なので消費が促進される
・重税感が全く無い。実はこれが大事で、気分に左右される景気や幸福感にとっては非常に宜しい。未来への希望も持てるだろう
・消費税や所得税と違って政府が予算コントロールしやすい

逆にデメリットは
・逆進性は無いが累進制も無い
 (これについては従来の所得税や資産税も併用することである程度解消される)
・インフレになる
 (インフレはコントロール出来るし、逆にデフレの方が怖いことを学んだ。
  むしろ金を刷ってもインフレにならない=巨大な潜在通貨発行余地がある=余地があるのに刷らないことで莫大な損失が発生している)

66 :名刺は切らしておりまして:2019/12/03(火) 18:59:39.80 ID:YUWmxG5f.net

>>58

君の理論の大前提は「永遠の経済成長ありき」のありえない理論ですよね?

67 :名刺は切らしておりまして:2019/12/03(火) 19:01:39.59 ID:YUWmxG5f.net

>>55
MMTこそ日本経済と財政の突破口と言いたげな お花畑的理論に警鐘しているだけ

68 ::2019/12/03(火) 19:01:46.74 ID:DRXpUZqe.net

だいたいのまとめ。

Z「無い袖は振れねーんだよ!予算編成どうすんじゃ、税収分だけで財政回すぞ(゚Д゚)ゴルァ!!」
リフレ派「バッカ、順序逆に考えろや財政良くなれば税収自然に増えること理解しろ」
Z「(゚Д゚)ハァ?そんな理想論で予算組めねえんだよ増税じゃオラオラ」
MMT「インフレを起こせば税収増えるでしょ、行きすぎてから増税すればインフレも止めれるし一石二鳥でお得ですよ?」
リフレ派「お前らはもっと理論をしっかり組め、数式書いてみ?」

69 :名刺は切らしておりまして:2019/12/03(火) 19:01:50.18 ID:onuz/Ihq.net

>>64
修正資本主義とか福祉国家って単語知らないのかい…?

70 :名刺は切らしておりまして:2019/12/03(火) 19:03:49.87 ID:KbJUDi6o.net

自国通貨建て政府債務は、民間の黒字。
政府は通貨をいくらでも供給できるし、債務を気にするより、
民間の景気が良いほうが、ラッキー、ハッピーのはずなのに、
俺たちは、俺たちの借金を返してぇんだよとやらかす、、、、、、、
真面目も度を超すと、ただのガイキチ。
それとも、ただの自己中?

71 :名刺は切らしておりまして:2019/12/03(火) 19:07:48.90 ID:YUWmxG5f.net

>>61

おっしゃる通り!

インフレ率さえ気を付けていれば>>>日本はいまだに鎖国の国かよ?

アナタが指摘するように タラレバばかりの机上の空論!
だからこそ MMT論者に
プラザ合意を知らないのか?と 上記したんだよね〜
日本一国で気お付ければなんとかなると思っている時点で、グローバル社会から置き去りになっている考え方!

72 :名刺は切らしておりまして:2019/12/03(火) 19:08:15.64 ID:onuz/Ihq.net

インフレ抑制策なんて、日本が20年やってきた事でわかってる。

それと、なんでインフレ抑制が手動による増税だけと決めつけているんだい?

累進課税がなんのためにあるのかわかっているのだろうか?

累進課税には、景気の自動安定化装置としての機能がある。

その事を理解しているのだろうか?

73 :名刺は切らしておりまして:2019/12/03(火) 19:08:33.09 ID:0na6g2P9.net

MMTを支持するしないの前に、MMTの提唱者たちが言っていること把握しないと。
MMTが批判しているもの掲げて「MMTならこれができる!」or「そんなことしたら大変だ!」って
メチャクチャなこと言っている人多いんだよ。
話がごちゃつくのもその辺りのことだろうし。

74 :名刺は切らしておりまして:2019/12/03(火) 19:09:15.81 ID:baG274Nk.net

スレタイに環境依存文字

75 ::2019/12/03(火) 19:12:27.37 ID:DRXpUZqe.net

>>64
じゃあ、なんでソ連の国家統制経済は破綻しちゃったんですかー?
キューバはどうして経済発展できなかったんですかー?
なんで小平が自由経済のエッセンスをいいとこ取りしたら経済は発展したんですかー?
全部資本主義に勝てなかったからじゃないんですか?

格差に関してはそれこそ社会全体のコストとして計上すべき話ですよ。そこのさじ加減だけで済む話であり、制度の欠陥の次元ではない。どう予算を配分すればいいかって話です。
米民主党が推し進める大きな政府論はそこに力点を置いてます。そしてそれこそが本家MMT論者の意図してるところです。

76 ::2019/12/03(火) 19:13:13.17 ID:DRXpUZqe.net

>>74
単純にコピペしたら文字化けしちゃったの、わざとじゃないんだごめんよー。

77 :名刺は切らしておりまして:2019/12/03(火) 19:13:54.83 ID:YP/R1Cu0.net

>>61
財政赤字が問題では無いというのは真実
財政赤字というのは要は民間の黒字という事で、外国に流れてさえいなければむしろ推進までする類の物
実際推進しているからこれだけの赤字が累積しているわけだが、これを減らそうとすればどうなるかはバカにでも分かる

じゃあ赤字にも黒字もならずに最初からバランス良くやるわけにはいかなかったのか?
と言う人がいるが、これも得策では無い。
財政赤字にして民間の経済を膨らませるのは、言ってみれば一種のパワーアンクルの様な物で、仮想経済を膨らませることで
実体経済もそれに追いつこうと急速に成長していく。筋トレで筋肉が成長するように
借金や仮想経済無しで成長させようとしたら、成長率はせいぜい16世紀の世界経済程度にしかならない。
日本に限らず政府に限らず、19世紀以降加速度的に世界経済規模が拡大したのは、この仮想経済によるものが殆どだ。

仮想経済=バブル、消費の先食い
と言って批判する素人がいるが、バブルは弾けるから急激なリセッションになる訳で、弾けなければそれはバブルでは無い
そもそもバブルを恐れて膨らませなければ永久に萎んだままだ
消費の先食いと言う言葉もおかしい。経済に先食いという言葉は無く、消費(経済拡大)の早回しだ

実際、世界の先進国は20世紀ほぼ全ての国が政府が借金することによって経済拡大してきた
日本だけこれをやめれば一人負けするだけだし
政府の借金以外で経済拡大させようとすると、企業が借金するか個人が借金するかしかない
因みにその個人が借金して経済拡大するという珍しい成長モデルを取っている国が韓国だ

78 :名刺は切らしておりまして:2019/12/03(火) 19:18:34.96 ID:onuz/Ihq.net

民間部門の赤字は、バブルと言う事。

民間の赤字の拡大には限界があり、限界を越えるとバブル崩壊 金融危機となる。

日本のバブル崩壊と、米国のサブプライムローンショックはその典型。

79 :名刺は切らしておりまして:2019/12/03(火) 19:18:39.67 ID:S6A6g2t1.net

MMT自体は、現実を説明してるだけ。事実だから賛成も反対も無い。
MMTを応用して政策にするところでは議論の余地がある。

80 :名刺は切らしておりまして:2019/12/03(火) 19:18:49.01 ID:YUWmxG5f.net

>>70
本当に我々未音感の資産となっているのなら
財務省を始めとする日本政府は 
おめでとうございます日本の借金は1000兆円を超えました!
あなた方民間一人当たり平均900万円の資産が形成されましたと言うべきで
国民一人当たりの借金に換算すると〜 などと言う筈がない!
つまり
政府は誰か(国)の負債をダレカ(国民)に返済させる気満々だからこそ 
我々国民に対し 国民一人当たり平均○○百万円の借金が増えましたと言うのです!

政府が我々国民に向けて発するトーク一つとっても
誰かの負債は誰かの資産のMMT理論は完全崩壊している
 

81 :名刺は切らしておりまして:2019/12/03(火) 19:21:44.85 ID:onuz/Ihq.net

>>80
はあ…
なんで、財務省や政府が本当の事を言うと思っているのか…

82 :名刺は切らしておりまして:2019/12/03(火) 19:22:58.85 ID:VTnXVhjy.net

>>80
現実よりも財務省のいうことの方をを信じるとは。
竹中平蔵が喜びそうな人だね。

83 :名刺は切らしておりまして:2019/12/03(火) 19:25:02.33 ID:4SNBvNnq.net

ソ連って何だ
また上念か
三橋が笑いながら論破してたぞ

84 :名刺は切らしておりまして:2019/12/03(火) 19:25:12.38 ID:onuz/Ihq.net

財務省のHP行って、格付け会社への意見書なる物を見れば良い。
自国通貨建て国債で破綻はないとかなんとかと載っているぞ。

85 :名刺は切らしておりまして:2019/12/03(火) 19:27:12.77 ID:YP/R1Cu0.net

>>80
それは違う
財務省が財政赤字を「国の借金」と言い張る8のはそれがプロパガンダだから
「国民の借金」と言っているのは一部マスコミだが、これは単なる分かって無い低脳なのか
財務省に忖度してプロパガンダを勝手に自主強化しているのかは分からない

86 :名刺は切らしておりまして:2019/12/03(火) 19:29:07.22 ID:onuz/Ihq.net

国債刷った分、民間経済にしっかり入ってきているけど、企業の内部留保とか、庶民の貯金とかで、塩付けにされてたら意味ないわけ。
それらが循環し出したら、経済は良くなる。

が、政府の20年の失政にさらに進行形で失政して苦しいのに使う思うか?

87 :名刺は切らしておりまして:2019/12/03(火) 19:29:23.36 ID:YUWmxG5f.net

>>65

日本政府が国債をジャブジャブ乱発し 経済が活性と見せかけて 
実は
日本の一部勝ち組企業と 多くの外資系がMMTで生まれた日本の富を独占し 
国債追加発行分で生まれた日本の富の大半が海外の勝ち組へと流れてゆくことは計算外?

誰かの負債(日本)は誰か(外国)の資産にもなるとも言えるよね

MMTは いまだに日本が鎖国時代ならおっしゃる通りの理論ですが
世界情勢と 相手国との対外合意内容次第で簡単に崩壊ですよ!

そういうグローバル社会から完全に置き去りになっている鎖国成立理論にしか思えない

88 :名刺は切らしておりまして:2019/12/03(火) 19:31:59.94 ID:onuz/Ihq.net

>>87
日本の外需依存度は?

基本的に国債は国家予算に計上されるが、予算の内訳はなんだい?

国民への社会保障関連がほとんどだろう?

89 :名刺は切らしておりまして:2019/12/03(火) 19:33:20.82 ID:YP/R1Cu0.net

>>80
大体ホントに国や財務省が将来国民から金を巻き上げようと思ってるなら
それを予め予告するはず無いだろ
ちょっと考えたら馬鹿でも分かる

国民から金を巻き上げようとすればその手段はただ一つハイパーインフレにすることだけど
ホントにハイパーインフレにするなら、全力でその気配も無いように隠蔽して
ある日突然ドーンとくる
ハイパーインフレは人為的に起こさない限り起きない
実際、過去多くの国がこうやって国民資産をブルドーザーのようにカッパいだ歴史がある(日本も含む)

90 :名刺は切らしておりまして:2019/12/03(火) 19:35:52.43 ID:YUWmxG5f.net

日本一国の操作でどうにでも出来るかの如くのMMT理論が成立するのなら
日本国一国の都合で 株価操作も出来る筈
レートも操作できる筈
海外の情勢に大きく左右さえながら なぜインフレ率に気お付けて〜なんて
世界情勢無視したムシのいい空虚な大前提が言えるのだろう?
しかも
安倍政権デフレ脱却政策に舵とっているよね?
国債乱発させて市場にジャブジャブ金を流して インフレ率に気を付けましょうって?
もうその時点で理論が破綻しているのでは?

91 :名刺は切らしておりまして:2019/12/03(火) 19:37:47.39 ID:YP/R1Cu0.net

>>87
結局最後はそう言う陰謀論に逃げるが
MMTで集めた金を何か良く分からない悪の組織やらフリーメーソンやらイルミナティらが独占して奪うのなら
現在でも税金で集めた金を良く分からない悪の組織やらフリーメーソンやらイルミナティらが独占して奪ってないとおかしい
何故税金なら奪えなくてMMTなら奪えるのか良く分からない
どっちも調達先が違うだけで、国家予算であるのは同じなのに

92 :名刺は切らしておりまして:2019/12/03(火) 19:40:44.15 ID:YUWmxG5f.net

>>89

その通り!
日本政府も一度ハイパーインフレに誘導した前科があるんですよ
そして現在の借金率
そしてこの段になって アメリカの経済学者から湧いて出てきたMMT理論!
この理論に乗って 
最後に金を総取りできるのはどの立場の誰?って話

93 :名刺は切らしておりまして:2019/12/03(火) 19:43:31.23 ID:YP/R1Cu0.net

ベーシクインカムと絡めて話す人も多いが
ベーシックインカムの最大のリスクは、実際に導入したときに国民という多数体がどう言った行動を統計レベルで行うのか予想しづらく
コントロールも出来ないという事。実際社会主義はそれで失敗した

MMTは中央銀行と政府予算の話なので完全にコントロールする事が可能
不安要素はインフレだけだがインフレも実はほぼコントロール出来る
現在コントロール出来ないのは日銀と政府にその権限が無いから

ハイパーインフレとか言い出すヤツは完全に嘘吐きか何も知らない無知なヤツなので聞く必要は無い
ハイパーインフレというのは人為的に起こすもの

94 :名刺は切らしておりまして:2019/12/03(火) 19:47:19.14 ID:YP/R1Cu0.net

>>92
経済成長させるためにわざと財政赤字を増やしてるのに、そこでわざとハイパーインフレにするわけ無いだろ

お前が言ってるのは。子供を育てる為に毎日食事を作って与えている母親が、将来突然豹変して
1日で米100合食わせて殺そうとしている、と言ってるような物
殺すなら今すぐ食事を与えるのをやめて餓死させればいい話で、動機も目的も無い支離滅裂な妄想を
語るのはいい加減やめて欲しい

95 :名刺は切らしておりまして:2019/12/03(火) 19:48:19.74 ID:8xPQABpr.net

小渕財政の焼き直しなんだから雇用が改善してインフレになるという経路はないだろ。
財政悪化してそのうちインフレになるだけで。

96 :名刺は切らしておりまして:2019/12/03(火) 19:49:21.29 ID:4SNBvNnq.net

何がハイパーインフレだよ
日本が破綻したのは過去2回
西南戦争後と第二次世界大戦後
戦争に負けて時の政府がなくなり
ハイパーインフレになっただけじゃないか
アメリカ統治下のGHQが預金封鎖と新円切り替えやったのに日本政府の責任にするなよ

97 :名刺は切らしておりまして:2019/12/03(火) 19:51:32.74 ID:YUWmxG5f.net

>>69
君の言う習性資本主義とは 富める者はますます富んで以下同文は搾取され続ける資本主義経済の変形の事かな?
また
君の言う福祉国家って
例えば 212万人に増えた生活保護受給者への3.8兆円の国家予算を問題視し
その傍ら たった5.7万人の国家公務員に5兆円の国家予算を組む 特権優遇の歪んだ福祉体制の事でしょうか?

98 :名刺は切らしておりまして:2019/12/03(火) 19:54:42.26 ID:4SNBvNnq.net

修正資本主義はアメリカ大統領候補の
エリザベスウォーレンだろ
彼女の政策がそう呼ばれている

99 :名刺は切らしておりまして:2019/12/03(火) 19:56:39.33 ID:YP/R1Cu0.net

>>92
後、言って置くが。ハイパーインフレというのは人為的に起こすものだが
人間がやる以上必ず目的や理由があって行う。

言うまでも無うが、戦後日本もワイマール体制のドイツもオーストリアも敗戦がその理由
ブラジルやアルゼンチンは対外債務
メキシコも対外債務だが、ペソが過大評価されていたところに内乱発生でカントリーリスクが100倍増と評価されたのが引き金

歴史上意味も無くハイパーインフレを起こした国は無い。
(強いて言えばジンバブエやベネズエラだが、これは最初から経済破壊が目的と言え無いこともない)

100 :名刺は切らしておりまして:2019/12/03(火) 20:01:18.92 ID:s7zJ4vZ7.net

M もっと〜
M もっと〜
T 突いて〜

101 :名刺は切らしておりまして:2019/12/03(火) 20:02:14.36 ID:YUWmxG5f.net

>>96

日本ってアメリカに戦争で負けたんだよな!
MMTってアメリカ発だよな

戦争も この先未来永劫永遠に起きない保証があるのの如くのタラレバ
日銀と政府に権限が無いのに タラレバ

全てのタラレバで成立する理論を妄信している方が無理筋なんですよ!
ハイパーインフレは先に出した人の話に乗って書いただけ
問題はインフレ率を調整しなければならない
しかし 現実は国債を日銀が直接買い入れは出来ない
すべてタラレバの空論を真面目に論じるだけ馬鹿らしい!

タイトルとURLをコピーしました